スポチャンNEWS

2019. 10. 3
田邊コレクション巡回展「幻の横浜焼・東京焼展」
神奈川新聞で紹介されました



2019年9月25日付け 神奈川新聞
卓越した職人技
 160年の時を超え

  160年の時を超えた今、輸出品であるがゆえに日本国内に残る作品が希少な「横浜焼・東京焼」は、制作過程や実態に謎が多いため"幻の陶磁器"と呼ばれている。
 本展では、国内随一のコレクター田邊哲人氏が"里帰り"させたコレクションから精選した作品と、日本に現存する優品145件を一堂に紹介。世界を魅了した明治の職人たちによる卓越した技術と幻といわれるやきものの全貌に迫る。
 (記事の一部抜粋)
 
 
 展覧会名:
 横浜眦膕鯵店60周年記念
 神奈川新聞社創業130周記念
 神業ニッポン 明治のやきもの
 「幻の横浜焼・東京焼展」
 
 会 場:横浜眦膕哀ャラリー<8階>
 会 期:9月25日(水)〜10月7日(月)会期中無休
 午前10時-午後8時(最終日は午後6時まで)
 入場料:一般800円 大学・高校生600円 中学生以下無料
 
 ■巡回先予定■
 兵庫陶芸美術館     2019年10月12日(土)〜12月15日(日)
 茨城県陶芸美術館    2020年 4月18日(土)〜 6月28日(日)
 岐阜県現代陶芸美術館  2020年 7月18日(土)〜 9月 6日(日)
 滋賀県立陶芸の森 陶芸館 2021年 3月20日(土)〜 6月 6日(日)
 
 
 
 
 
前へ   次へ
NEWS一覧へ戻る
[0]トップ