スポチャン
田邊会長インタビュー
No.35
[全日本選手権大会の団体戦について]

全日本スポーツチャンバラ選手権大会の団体戦についてお伺いします。

今年の全日本選手権大会から団体戦のクラブチーム対抗を実施することになりました。
 都道府県市区町村という組織的な団体の対抗戦と言うより、クラブチームの方が親密感があり、仲間意識や共同体の連携、言わば、チームの仲間というリラックスした単体の方がスポチャンには相応しいかもしれませんね。

スポチャンクラブ内で気が合う仲間達と組めるわけですね。

そうです。 例えばその道場に50名の道場生がいれば、その代表として3名のみが出場するだけではなく、出たい者が出たい仲間と3名1チームを組めば出場できる、そういう軽い考え方で宜しいと思うのですね。
 国や県、道場、そういう重いものを背負って出るよりも、負けても勝っても自分たちだけの仲間の喜びで良いのではないかと思います。リラックスした考えの中で参加して貰いたい。

 但し、注意点として、申込みの際に○○道場A,B,C・・・などと言う単位のチーム名ではなく、各々が独立した名前でチーム名を名乗らないと出場できません。

※スポチャンクラブ一覧・クラブについてはPCからご確認下さい。
http://www.internationalsportschanbara.net/jp/honbu/news/08/01.html

有り難うございました。
お早めにスポチャンクラブを申請して、是非、団体戦に出場してみましょう!
次回のインタビューもお楽しみに!!

BackNumberへ戻る
[0]トップ
Copyright(C) The International SPORTS CHANBARA Association. ALL rights reserved.